新しい弁護士のあり方を体現した頼れる存在です

(株)キュービーファイブ 代表取締役 森作 まみ 様

年末調整の時期は大きな山場です

当社は人事給与のアウトソーシング業務と年末調整を事業の主軸としています。年末調整の業務は全国約30万人分を請け負っていて、この数字は全国でも5本の指に入ると思います。

従業員数が1万人以上の会社から年末調整の依頼を受けられる会社は少ないため、10〜12月は大盛り上がりの山場です。約300人の女性スタッフが真剣に取り組んでくれています。

日本では給与計算を外注する文化がまだ根付いていませんが、海外では8割の企業が外注といわれており、日本もいずれそうなっていくと思います。ただ、その中でも競争に勝てず、淘汰されていく企業や人材は少なくありません。業界全体として、なかなか人が定着せず、ノウハウが蓄積されないのが大きな課題となっています。

当社ではそれらの課題を克服するために、長期的に業務を担当できるようなマニュアルを作成したり、チーム体制で業務に取り組んでもらっていることが強みです。

弁護士のイメージが変わりました

波戸岡さんとは経営者の会で出会って2年くらい経ちます。第一印象は「若くて誠実な方だな」と思いました。それまで当社には顧問弁護士はいなくて、必要に応じてお願いしていました。

波戸岡さんは他の弁護士さんとは違い、寄り添って面談してくださいました。特に、経営相談のやり方が変わっているな、と感じましたね。弁護士というとかしこまったイメージがありますが、「なんでも話してください、その中から課題が見えてきますから」と言ってくれたんです。

この時に、「もしかしたら法律のことはもちろん、その枠を超えた相談もしていただけるんじゃないか」と思いました。波戸岡さんだから顧問弁護士としてお付き合いさせていただいているという感じです。


また、管理部のスタッフが波戸岡さんのことが大好きで、法律のことも勉強し始めて、最近では「契約書のことは僕に任せてください」と張り切っています(笑)。それから幹部を集めて波戸岡さんとなんでも相談できるランチ会を設けています。現場での分からないことや法改正についていろいろ質問できるので、スタッフにとっても意義のある場になっています。

こんなふうに波戸岡さんは私たちの中に自然と溶け込んでくれている、頼れる存在なんですね。

プライベートのことまで相談できる心強さ

人生相談とは言わないまでも、プライベートのことも相談できるのは心強いです。

仕事とプライベートは、完全に切り離すことはできないですよね。どちらかで嫌なことがあれば、もう片方にも影響してしまいます。波戸岡さんはそのことを理解してくださっていて、仕事とプライベートの線引きをせずに、顧問として関わってくれるのでとてもありがたいです。

おかげさまで労務トラブルも起きていないです。人事給与の仕事ではクライアントの人事部とお付き合いするので、自分たちの労務環境やコンプライアンスも見られます。だから私は生き生きと働ける環境作りを常に目指していますし、波戸岡さんがいるので法的な面でも安心しています。

弁護士は次なるスタイルを求められていると思います

社内コミュニケーションが大事とはいえ、気づくと上から下の一方通行なインフォメーションになってしまっていることがあります。このことを踏まえ、実は最近、私のことを社内では「社長ではなくそれ以外の名前で呼ぼう」と決めました。社長はただの役割であって、私の会社という意味ではありませんからね。

会社にやらされている、という感覚が社員にあっては仕事は長続きしません。社員一人一人が「自分の会社」と思えるようにしていきたいですし、このような新たなスタイルが会社には求められているように思います。


弁護士さんも同じで、新たなスタイルが求められるのではないでしょうか。

これまでの弁護士さんは依頼を受けてトラブルを解決していく、というのが普通でした。けれど、予防できるトラブルであれば未然に防ぐのがベストです。だからトラブル対応だけでなく、問題が起きないようにアドバイスをしてくれ、また普段から親密に関わってくれる弁護士さんがこれから求められる弁護士のスタイルではないでしょうか。

波戸岡さんはまさにそのスタイルですし、これからの新しい弁護士の在り方をつくる方だと思っています。

最後に、波戸岡から一言

森作様は本当に快活でパワフルな社長です。行動力も素晴らしいですし、なによりも社員の方を愛していることがひしひしと伝わってきます。経営者ってこういう方のことを言うんだな、とつよく思います。社員の成長を自分ごとのように喜び、社員のいろんな意見を受け入れ、それを生かしていくスタンスは本当に勉強になります。こういう絆でつながる会社はとても強いチームですし、これからますますの成長を支援して参ります!

一覧へ戻る