債権回収にまつわる用語を波戸岡流にわかりやすく解説!債権回収の用語集

仮差押・仮処分 かりさしおさえ・かりしょぶん

時間をかけて裁判をやっている間に、相手の財産がなくなったり、隠されたり、処分されたりしたら困ってしまいます。裁判に勝ったとしても、その時に相手に財産がなければ何も回収できないからです。

そこで、裁判が決着するまでの間、相手の預金口座や不動産などの財産を動かせなくする方法として、仮差押や仮処分という手続きがあります。

裁判所に申立てをして、担保金を積んで、命令を出してもらうことで実現できます。

また、この手続きそれ自体が相手には結構なダメージになります。相手はそのことを銀行に知られたり、キャッシュを動かせなくなるわけですから。

そこで、あえてその効果をねらって仮差押や仮処分をするということが、債権回収戦略のひとつとして行われることもあります。

【関連用語】

中小企業の法律顧問、債権回収、法律相談(東京 港区)

アクト法律事務所 波戸岡 光太

〒107-0052 東京都港区赤坂3-9-18 赤坂見附KITAYAMAビル3F

03-5570-5671 (代)

受付時間 平日9:30〜18:30