債権回収にまつわる用語を波戸岡流にわかりやすく解説!債権回収の用語集

受任通知 じゅにんつうち

弁護士が交渉相手に対して最初に出す文書。

「弁護士の私が、依頼者の代理人に就任しました。今後は私が窓口になるので、依頼者に直接連絡しないでくださいね」と伝える文書です。

依頼者は相手と直接やり取りするストレスから解放されるので、ひとまず安心です。

受任通知では、弁護士は自分のことを「私」といわずに「当職」ということが多いです。

かしこまった感じがして、それはそれでいいのですが、なんだか冷たい感じもします。

敵対する相手であれば「当職」もいいですけど、これから話し合いを始めたいときとか、相手の感情に配慮するときは、「私」のほうが自然ではないかと思っています。

ただ、弁護士も決まり文句として「当職」と言っているので、受け取った人もそこはあまり気にしなくてよいです。

【関連用語】

中小企業の法律顧問、債権回収、法律相談(東京 港区)

アクト法律事務所 波戸岡 光太

〒107-0052 東京都港区赤坂3-9-18 赤坂見附KITAYAMAビル3F

03-5570-5671 (代)

受付時間 平日9:30〜18:30